Summervacationのブログ

今日も世界は広がっていく

正直不動産

正直不動産、

NHKでドラマ化されて、とても面白かったので、原作の漫画を読み始めた。不動産の難しい契約に関してドラマを通して分かりやく知れるし、水戸黄門的な要素もあってストーリーとしても楽しめる。

www.nhk.jp

 

「せんみつ」、という言葉をこのドラマで知った。本当のことは千のうち三つしか言わない=「うそつき」

 

進学、就職、結婚、出産、転勤、マイホーム、賃貸にしろ購入にしろ、人生においての何かしらの転機があるから、引越しを決め、不動産屋さんと関わる訳だけれど、

そんな時に関わる不動産屋さんは、せんみつ=うそつき、らしい。

 

 

ドラマは話を転がすために、どんどん成約決まるけれど、実際には1000件見込みの中で、3件成約すれば“御の字”だという意味、もあるのかな、とも思う。

 

どちらにしても数多くの話の中で、成就できるのは1000のうち3、つまり0.3%。

 

2023年は不動産購入を検討している。

今はネットで何でも情報を、参考文献も見つけられる、

人生100年時代だから、購入や売却も何回も出来るかもしれないし、一生に一回と思わずに(一生に一回って思うとハードルが上がる)、学び続けたらいいかな、と思う。

 

 

 

 

 

桜田門を通って

皇居の桜田門のそばを通った。

 

桜田門外の変井伊直弼が暗殺された場所、学校で習った。その時は、ふーん、って何となく覚えてるだけだった。

 

そこから何十年か経過し、

数年前に、滋賀県の国宝彦根城を訪れ、そこが、桜田門外の変の、井伊直弼が城主だった。

 

江戸が始まる頃は、滋賀県彦根は、東と西が対峙する最前線で、西側を監視する為の要衝の地、

江戸城徳川家康側の重要な家臣(井伊家)を配置していた事も、私はその時初めて知った。

 

江戸幕府を支え続けた大名、井伊家。

その当主、井伊直弼の終焉の地が、

江戸城(現在の皇居)の桜田門

 

江戸幕府の終焉という、時代の転換期を象徴している門だったのかー、

 

と、お勉強不足の私は何十年か経ってからようやく、桜田門の歴史に思いを馳せる事になった。

 

桜田門は何も変わってない、私のアンテナがちょっと広がっただけだ。アンテナを広げて、視点を増やせたら、ちょっと世界が広がってちょっと楽しい。

 

おもしろくなきこともおもしろく、

今日も世界は広がっていく。

 

#彦根城#桜田門#井伊家

 

 

 

ルフィは司令塔なのか?

フィリピンにいるルフィが司令塔となり、SNSを通じて日本にいる実行係に指示をしている(らしい)強盗事件が多発している件で、連日メディアが報道している。

 

結果として、

セキュリティ会社への問合せが激増しているそうで、自治体によっては、防犯カメラ購入等に補助金も出る、とのニュースもあった。

 

これって、セキュリティ会社の陰謀なのでは?と感じてしまった。

 

ルフィという誰でも知ってる印象深い名前を用いて、国際的な犯罪組織の犯行として、メディアで不安を煽り、セキュリティ関連商品や警備契約を倍増させ、株価も釣り上げていけそうだ。

 

PCウイルス対策商品を売るために、ウイルスをばら撒く、

武器を売る為に戦争や紛争を起こす、というウワサも聞いた事がある。

 

強盗殺人罪、強盗致死罪の場合、「死刑」もしくは「無期懲役」、

強盗致傷罪であっても実刑は免れない、かなりリスクは高い。

SNSで呼びかけて集まる闇バイトメンバーで乗り切れるのだろうか?

むしろ、見つかって、メディアで騒がれたいとか??

 

 

ルフィが司令塔なのではなく、実はもっと黒幕がいる?

セキュリティ関連商品を売るために。

先日、「戦争はどのようにして起こるのか」という動画を見て、感じたこと。

 

m.youtube.com

#ルフィ#司令塔

 

 

 

国枝慎吾選手の引退

 m.youtube.com

 

 

グランドスラム(全米、全仏、全英、全豪のいずれかで優勝すること)車いす部門で、

男子世界歴代最多となる計50回(シングルス28回、ダブルス22回)優勝の記録保持者。

 

(参考に、
テニスの日本人女子トップ選手の、大阪なおみ選手はグランドスラム優勝経験2回)


パラリンピックでは、東京での金メダルが記憶に残るけるど、2004年のアテナ大会からずっとメダルを取っている。

 

車いすテニスだと、ツーバウンドまで認められる事も、
国枝選手の試合を通して知った。

「横に動く」のは足だと当たり前過ぎて気が付かなかったけど、

車いすだと横に動かないので、コートの中でボールを拾うには、ツーバウンドする時間が必要なのか、と思った。

日常生活でも、車いすで横に動く、というのはしないのかもしれない。


国枝選手の活躍で、車いすテニスの知名度はもちろん、テニスだけでなく、パラスポーツ全体も知名度が上がった様な気がしている。

 

フェデラーと国枝さんが組んだダブルスの親善試合。

この様な試合が、普通に見られるような世の中になるといいなと思った。

トヨタ社長交代のニュース

トヨタ社長交代のニュースで思い出したのは、

トヨタ社長が米国にて、英語のスピーチがとても感動的だった数年前の動画。

100万回を超える再生回数

m.youtube.com

14分間まったくメモを見ずに、聴取の目線を受け止め、呼吸を聴き取って自然に話の間を取り、

 

タクシードライバーになりたかった!って、笑、何で??って、続きを聞きたくなるストーリー構成。


「世界No.1トヨタ社長からの偉大なるお言葉」というより、人生の先輩から、大学を卒業して社会に出ようとする楽しみも不安もある若者たちへ、

ユーモアを交え、偉ぶらず、寄り添った温かい励まし。

笑わせ、ほろっとさせ、考えさせ、感動し、心に残る、スピーチだった。

 

英語の発音としては、ネイティブではない、
だからこそ、
外国である米国で、外国語である英語で、大勢の米国人の前でメモ無しスピーチをし、

聴取を惹きつける事が出来る程に

英語力も人間力も、


相当な努力を日々重ねて、勉強され続けている方なんだろな、とお見受けし、

 

3代目社長は坊ちゃんなんでしょーとか思っていた自分がとても短絡的で反省した。

 

どの様にトヨタが変革していくか、楽しみだ^ ^

 

#トヨタ社長交代#豊田章男#バプソン大学スピーチ

 

エスカレーターをやめてみた

2023年になってから、通勤時の地下鉄のエスカレーターをやめて、階段を使うようにした。

 

iPhone のヘルスケアで表示される登った階数が、今月の平均で、毎日16階分!登っていると表示された。

東京の地下鉄は深すぎる!と思うのと、

タワマン(住んでないけど)も階段で登れそうだ、と思った。

 

沢山階段を登るのは疲れるけど、意外と楽しくなってきて、どこ行くのも階段を探してわざわざ登ってみたりして、階数を稼いで、達成感を感じている。

 

体力作りに毎週走ります、は継続出来ないけれど、通勤時に階段登る、は継続出来そうだ^ ^

ファーストクラスで世界一周

お題「人生で一度でいいからいってみたい国ってどこですか?」

 

一度、世界一周をしてみたい、と思っている。夢のような話、ではない。

ファーストクラスでも、100万円ちょっとの航空券で行ける。宿泊代は別途必要で、どんなランクにするかや期間にもよるけど、数百万円あったら実現出来そうだ。

https://www.his-kaigaihatsu.com/round_the_world/

 

ZOZOの前澤さんが計画している月を周遊するプランだと1000億等、とウワサされているので、その額を今から自分で作るのはムリだし、前澤さんが私を連れて行ってくれるハズもないので、

月旅行というのは夢のような話。

 

日本で生まれ育ったなら、数百万円貯めるのは夢では無い、世界一周は、実現可能だ。

あとは自分で、いつやるか決めて動くだけ^ ^

 

その時に、ブログでも記録を残したい、というのもあって、ブログを続けている。